食品添加物は健康上にも害があり、白髪にも悪い影響を及ぼします。

白髪を増やす食べ物

白髪対策をするなら、まずは普段の食生活を見直すことが大事
これまでの記事でも幾度となくご紹介してきましたが、食べた方が良い食材の知識を得たとしても、実際に白髪を増やす原因となる食べ物をきちんと理解しておかないと、意味がありません。
では、白髪を増やす食べ物とは一体どんなものなのでしょうか?

 

 

白髪を増やす食べ物

白髪を増やす食べ物①ファストフードやスナック菓子

ファストフードやスナック菓子は、体にあまり良くないとよく言われますが、両者に共通しているのが「食品添加物」です。
特にリン酸は、髪の毛に栄養を与える役割を果たすカルシウムやミネラル、亜鉛等を体の外へと排出してしまうため、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなり白髪の原因となってしまいます。

 

また、髪の毛の成長には欠かせない成長ホルモンや、色素であるメラノサイトの細胞の働きも、食品添加物を摂取することでかなり抑制されてしまうことが、最近の研究で明らかになっています。
ファストフードやスナック菓子に限らず、現代の食品には多くの食品添加物が入っていますが、この二つは食べ過ぎないようにしましょう。

 

 

白髪を増やす食べ物その②漬物

白髪を増やしてしまう漬物

日本の文化でもある漬物
お口直しのためにもよく食べられますが、美味しい反面とてもたくさんの塩分が含まれています。
塩分を摂り過ぎると、腎臓に負担がかかることをご存知の方も多いと思いますが、この腎臓は赤血球を生成する場所。
赤血球が全身に巡ることは、つまり体に栄養や酸素を運ぶことになりますが、そのための手段が上手く生成されないと髪も栄養不足に陥ってしまいますよね。

 

その点において、塩分の多い漬物は腎臓に負担を与えてしまうため、毎日頻繁に食べることはあまりおすすめ出来ません。
また塩分の多いものとして、酢やドレッシングなども挙げられますが、これらも摂り過ぎないように心がけましょう。

 

 

白髪を増やす食べ物その③揚げ物

揚げ物を作る際に使う油は、摂り過ぎると血管の健康状態を害してしまいますよね。
何度も述べますが、血管を丈夫にし血液をサラサラにすることは白髪対策をする上では欠かせない要素です。
そのため、揚げ物やそもそもの油であるオリーブオイルやごま油、マーガリン、ナッツなどの脂質の多い食べ物は、白髪の増加を促進させるものとして、しっかりと認識しておきましょう。

 

 

白髪を増やす食べ物④野菜

野菜と聞くと意外に思われるかもしれませんが、特に南の地域で採れるきゅうりやトマトは体を冷やす効果があるため、白髪を増やしてしまうという面においては見逃せない食べ物です。
もちろん、普段から野菜を摂ることはとても大事なので、これらの野菜を食べる時は体を温める食材や料理と一緒に食べるようにしてください。

 

 

ここまで、白髪を増やす食べ物についてご紹介してきましたが、どれも私達が普段からよく口にする食べ物ばかりですよね。
白髪を増やしたくないからと偏った食事をすることは良くないので、これらの食べ物と上手く付き合いながら、毎日の食事をより健康的なものへと変化させていきましょう!

 

白髪を増やす生活習慣とは