一部分だけの白髪は体調不良のサインかもしれません。

一部だけ白髪が生える場合

白髪に悩まされている方の中には、全体ではなく決まったある一部分にだけ白髪が生えてくる、なんて症状でお悩みの方もいるのではないでしょうか?
一部分にだけだからまだまし、なんてことは全然なく、むしろ一部分だからこそ余計に白髪が目立ってしまって気分も落ち込んでしまいますよね。
そこで今回は、一部分だけ白髪が生える理由について詳しくご紹介します。

 

 

なぜ一部分にだけ白髪が生えるのか

では、なぜ一部分にだけ白髪が生えてくるのか、いくつかの理由と共に見ていきましょう。

 

紫外線によるダメージ

体の中でも一番上にある頭皮は、最も紫外線を浴びやすい場所です。
髪の毛の色素となるメラノサイトは、残念なことにとても紫外線を吸収しやすい細胞であるため、紫外線を受けやすい髪の毛は必然的にダメージを受けてしまうことになります。

 

もちろん、寝ている間にそのダメージは修復されたりもしますが、特に分け目など毎日一定量の紫外線を浴びたりする場所は、修復が追いつかなる場合も避けられません。
そのため、一部分だけに白髪が出来てしまうことに繋がってしまうのですね。

 

 

血行不良

白髪を防ぐには、体の血の巡りを良くすることが大切だと前回までの記事でも度々ご紹介しましたが、頭の中でも特におでこ周りやこめかみ辺りは、血液の循環がスムーズにいかない場所です。
血の巡りが上手くいかないと、髪の毛に栄養素が行き届かない・メラノサイトの働きが活発にならないなどの弊害が起こってしまうため、その影響により白髪が出来てしまいます。

 

 

体調不良

一部の白髪に悩む女性

白髪が生える場所によって、体のどの部分が不調なのかを知ることが出来ます。
例えば頭のてっぺんに白髪が集中している場合は、胃や腸などの消化器系、横側なら肝臓や腎臓など。
耳の周辺ならば、むし歯や歯肉炎などの歯科系の不調も知ることが可能なので、急に一部分だけ白髪が生えるようになったなんて場合は、体が不調を訴えているサインだと認識しましょう。

 

 

対処方法

部分的に生えた白髪をピンポイントで対処することはなかなか難しいですが、前述した理由に基づくなら、紫外線が当たらないように帽子を被る頭皮マッサージをするなどの対処法を行なってみてください。

 

また通常の白髪対策と同じく、栄養をきちんと取る・ストレスを溜め込まないなど、きちんとした生活習慣を確立することも非常に効果的です。
一部分にだけ白髪が出来てもまずは焦らず、基本的には通常通りの白髪対策を行うよう心がけましょう。

 

 

以上、一部分にだけ白髪が出来る理由とその対策方法についてでした。
ピンポイントに白髪が出来てしまうと不安になってしまいますが、出来るには出来るなりの理由があることを、理解頂けたかと思います。

 

ただ、体調不良が原因での白髪の発生は通常の場合とは少し異なるので、注意が必要です。
出来る場所によって体の不調が変わるので、もし気になることがあったら我慢せずすぐに病院に行くようにしてください。
不調ではなく病気だったという場合もあるのですが、それはまた次回詳しくご紹介します。