産後はホルモンバランスが乱れの影響で白髪が増えやすいです。

産後になぜ白髪が増える?

赤ちゃんとママ

赤ちゃんを出産してから、なぜか白髪が増えたと疑問を抱いているママさん達も多いはず。
毎日家事育児に追われて、自分を綺麗にする時間もなかなか取れない上に白髪まで増えてしまうと、気分も憂鬱になってしまいますよね。
そんなママさん達を悩ませる白髪は、なぜ産後に増えてしまうのでしょうか?

 

 

ホルモンバランスの乱れ

妊娠・出産をする上でとても大事なホルモンである女性ホルモンは、主に「プロゲステロン」と「エストロゲン」の2種類に分けられます。
この二つの女性ホルモンは、妊娠や出産をしやすくする役割を担っているのですが、出産をし赤ちゃんがお腹から出てしまうと、途端にその活動を停止してしまいます。
すると、妊娠期と産後の女性ホルモンの分泌量の差が急に広がってしまうので、その影響が白髪となって表れることに。

 

また、エストロゲンは特に髪の毛の成長に欠かせない女性ホルモンであるため、エストロゲンが減少してしまうことで、産後一気に白髪が増えてしまうのです。

 

 

睡眠不足

赤ちゃんのお世話による睡眠不足も、白髪を増やしてしまう一要因。
人は寝ている間に、体のあらゆる細胞を修復する成長ホルモンが分泌されるのですが、この成長ホルモンもまた、髪の毛を健康に保つ上では欠かせないものとなります。
白髪を増加させないためには、まずは毎日しっかりとした睡眠時間を確保することが非常に大切ですが、生まれたばかりの赤ちゃんをお世話するママさん達には、どうしても難しいですよね。
仕方のないことであるものの、睡眠不足・不規則な睡眠は白髪を増やしてしまうのが現実です。

 

 

ストレス

赤ちゃんはとにかく泣いたり、排泄したりしますよね。
元気な証拠であるのはとても喜ばしいことですが、朝昼夜関係なしに体を動かすので、それをつきっきりでお世話するママさんにはもちろんストレスがかかってしまいます。

 

ストレスは交感神経を活発化させるので、興奮や緊張を感じた体の中では、血管が収縮したり、血の循環が停滞したりという状態に陥いることに。
このような状態に陥ると、基礎体温の低下や全身に満遍なく栄養が行き渡らない弊害が起こってしまうため、髪の毛を健康に生成する環境条件も整わなくなり、白髪が出来てきてしまうんです。

 

 

食生活の乱れ

赤ちゃんのお世話で時間が取れないことはもちろんのこと、上記のような睡眠不足やストレスからもママさん自身の食欲低下は起こります
何も口にしたくない…と思う日が何日も続くと、当然しっかりとした栄養が髪まで行き届かないので、白髪の原因となってしまいます。

 

 

産後になぜ白髪が増えるのか、理解出来たでしょうか?
白髪が出来てしまう原因は生活習慣の乱れにもありますが、それが赤ちゃんのお世話という形で意識しないうちに起こってしまうことは、やはり否めません。
まだ手が離れないうちは、これらの生活習慣を整えることは難しいと思いうので、とにかくあまり必死になって気にしないようにしましょう。